知っておきたい車検のこと

知っておきたい車検

車検切れと仮ナンバー交付

お金06

 

車検切れと仮ナンバー交付について車検が切れた車両は公道つまり国道や県道などを走れませんので、仮ナンバーを交付してもらって点検などを受けた後に運輸支局などで車検を受けるという流れになります。

 
この仮ナンバーとはそもそも車検が切れた自動車に対して付けるもので、この仮ナンバープレートを付けて検査錠まで運ぶために就けるというのが主たる目的になります。最近では自動車をインターネットオークションなどで購入をして、検査が切れているために購入者のもとに行ってそこで仮ナンバーを付けて帰ってくるといったことをする人がいますが、あまり誉められた使い方ではありません。あくまで仮ナンバーであることをよく認識して行動する必要があります。

 
この仮ナンバーの貸出期間は交付した日を含めて3日間ですので、それを過ぎたら当然ですが違法行為となり検挙されれば罰則がありますので、その点にも十分な注意が必要です。

 
この仮ナンバーの交付をしている役所は、その自動車がある地域の市町村役場になります。そこで申請書類などを記入し、提出して受理されれば、仮ナンバープレートが交付されます。この仮ナンバープレートには数字のところに斜めに斜線が入っているので、すぐに分かるようになっています。

コメントを受け付けておりません。