知っておきたい車検のこと

知っておきたい車検

指定工場と認証工場の違いとは?

認証工場は、による認証を受けて、自動車の分解整備を行っています。その分解整備は、原動機、動力伝達装置、走行装置、操縦装置、制動装置、連結装置を取り外して行う自動車の整備または改造です。そして作業場や作業機械が認証を受けられるよう一定規模以上の物が備えられています。

 

 

さらに車検の為の自動車の分解整備が行えますが、車検の検査は各地にある車検場で検査をしなければならないです。

 

 

そして認証工場の内、工場内で車検が出来るのが指定工場です。民間車検場と呼ばれるくらいの工場が充実していて、指定を受ける為に一定基準以上の整備条件を備えています。さらに車検検査用の設備と車検の検査を行える資格を持った自動車検査員を配置しています。そうやって車検に必要なすべての条件を揃えて、地方運輸局長による指定を受けられます。

 

 

そしてここならば車検場に車を持ち込まなくても、車検検査をすべて行うことが出来ます。そして車検の無い日は普通に車の点検整備をしています。

 

 

認証工場は自動車の分解整備を行うことは出来ますが、車検までは受けられないので、工場内で車検を受ける場合は、地方運輸局長に指定を受けた工場の方で、車検を受ける必要があります。

コメントを受け付けておりません。